やってみる

【副業】DMM.makeで3Dデータを販売してみる!

こんにちは!

うみっきむです。

自分でつくったものを販売してみたい!と誰もが一度は思ったことはあるはずです。

ですがこんな声はかならず聞きます。

そもそもどうやって売るの?
大量に作ってうれなかったらどうしよう…

3Dデータであればネット上のマーケットで出品も簡単!在庫を抱える心配は一切ありません!

そこで今回は自分がつくった3Dデータをマーケットに出品するまでを解説していきたいと思います。

※今回は3Dデータが手元にある前提のお話です。

3DCG初心者が触るべき無料で使えるおすすめソフトをご紹介!何を学べばいいかわかります。こんにちは! うみっきむです。 最近はゲーム開発が個人で簡単にできるようになったり3DプリンターやVRの普及によりCGを取り...

① 3Dマーケットに出品するメリット!

実際の物販はというと、製作個数や製作する時間、材料費や保管場所、プラスチックや金属なら金型の制作などが販売までに諸々クリアーしなければならない問題が多数あります。

3Dマーケットに出品するメリットは主に下記のポイントになります!

出品メリット
  • データなので在庫の保管は必要なし
  • 注文からお届けまで全自動
  • デジタルデータなので劣化やメンテナンスを必要としない。
  • 手直しや修正が容易に可能
  • とりあえずPCがあればなんでもできる。

 

② DMM.makeで出品してみる!

今回は数ある出品サイトの中でDMM.makeクリエーターズマーケットで出品します。

DMM.makeにした理由は下記項目が充実しているのでおすすめです!

  • 出品手数料が無料!
  • 販売手数料が無料
  • 送料無料
  • テンプレートでショップが簡単にできる。
  • 豊富な素材を選択できる。
  • 高性能な3Dプリンターで専門のスタッフが対応してくれる。

それでは具体的に進めていきましょう!以下の手順がショップ開設までの手順になります。

 

③ DMM無料会員登録 & 3Dプリント利用登録をする

まずはDMM.makeの公式HPにアクセスします。

DMM.makeはこちらからアクセス

のユーザー情報の部分からの登録個所ボタンを押してDMMの会員登録をします。登録した自分のメールアドレスに会員登録認証メールが届くので認証アクセス許可をします。

 

 

今度はの3Dプリントタブからの新規会員登録ボタンを押して新規登録をします。