つくる

【小物DIY】銅キューブでカードスタンドをつくってみた!

こんにちは!

うみっきむです。

2cm角の銅キューブをつかってカードスタンドを制作してみました。

数千円出せば購入できると思いますが、自分で制作することによって愛着がわくと思います。またならではの経年劣化も楽しめるのではないでしょうか!

①材料

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]2㎝角の銅キューブを準備します。Amazonや東急ハンズ、ホームセンターなどで簡単に購入できる銅キューブです。


他に用意するもの

  • サンドペーパー
  • 万力
  • 糸のこ
  • 研磨材

 

②作り方

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]さっそく作り方の説明をしていきます。

カードを立てる部分に切り込みを入れるために目印を引いていきます。

 

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]キューブの中心に線を引き、そこから角に斜めの線を引きます。カードを立てる深さは3㎜ほどにしました。

 

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]切り込みを入れるために万力で固定します。斜めの切り込みが垂直になるように固定します。

 

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]金属用ののこぎりで切り込みを入れていきます。

まずはピラニア鋸を使用してしっかり切り込みが入るようにします。

 

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]大き目の切り込みが入れれたら糸鋸で仕上げをします。

 

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]切り込みが入れることができたらカードがちゃんと自立するかどうか確認します。

 

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]金属用のヤスリを使て角を落としていきます。

 

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]ここからサンドペーパーを使って全体的に磨いていきます。

まずは400番を使用していきます。

 

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]800番を使用していきます。

 

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]1000番を使用していきます。

 

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]1500番を使用していきます。

 

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]2000番を使用していきます。

 

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]最後に2500番で磨いてきます。

 

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]ヤスリ掛けは完了しました。

このままでは細かな傷などが残っているため研磨剤で最終仕上げをしていきます。

 

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]今回はピカールを使用します。


[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]ピカールを使ってウエスで磨いていきます。

 

③完成

[jin_icon_comment color=”#e9546b” size=”18px”]これで完成です!

ちゃんとカードが自立しています。最後に研磨材で鏡面反射を追加できたのでリッチ感を出せたと思います。

 

まとめ

高価な機械を使わなくてもハンドメイドで簡単につくることができるので是非試してみてください!

最後まで閲覧ありがとうございました!