画像加工

【厳選】写真をイラスト化するおすすめの方法7選

こんにちは!

うみっきむです。

写真をイラストっぽくする加工のする手法を色々と調べてみました。

複雑な手順ではなく簡単に実行できる方法をご説明したいと思います。

加工する画像を選ぶ

無料で画像がダウンロードできるpixabayというサイトから以下の4枚を選びそれぞれのツールで試してきます。

【 マスタング 】

oskalineによるPixabayからの画像 

【 モデル 】

Nissor AbdourazakovによるPixabayからの画像 

【 ハリネズミ 】

Amaya EguizábalによるPixabayからの画像 

【高層ビル 】

Jason GohによるPixabayからの画像 

 

その①:写真加工.com

画像加工.comとは

無料で写真を加工編集ができるWebアプリケーションです。170種類以上のツールと複数のパラメーターによる加工可能になっています。

価格 無料
入手方法 WEBサイトにアクセス
お手軽度 ファイルをアップロードしてフィルター適用
特徴 170種のフィルターとパラメーター調整が可能

 

加工の手順

WEBサイトを開いたら指定の画像をからアップロードします。

アップロードが完了したらイラスト化から1つを選択します。今回は一覧から『アニメ』を選択して実行します。

イラスト化できるフィルター14種類

透明感イラスト、アニメ、ポップ、アート、メルヘン、トレース
平面、ビビッド、劇薬、陰陽、幻想、オーラ、ペイント、ノイジー

 

 

『アニメ』フィルターを実行したらで書き出すサイズやフォーマットを設定してからのパラメーターを好みで調整します。

一通り調整が終わったらダウンロードを押して加工完了になります。

加工の結果

『アニメ』フィルターの結果です。

 

その②:XnSketch

XnSketchとは

iOSアプリPC用のツール両方で使用できるのが特徴の無料ツールです。他の機能は一切なく、イラスト加工に特化したツールになります。

価格 無料
入手方法 PCの場合はダウンロードしてexeファイル実行
お手軽度 ファイルをアップロードしてフィルターを実行
特徴 スケッチフィルターのみ

 

加工の手順

今回はPCからのやり方を説明していきます。

XnSketchをダウンロードしてからZIPを解凍したファイルの中のexeファイルを実行します。

 

XnSketchが起動したらから加工した画像を選択したらのフィルターを実行します。

フィルターが実行できたらから指定の場所にダウンロードして完了となります。の部分からフィルター適用後の調整も可能です。

 

加工の結果

フィルター『Pencil』の結果です。

 

その③:BeFunky

BeFunkyとは

画像加工をオンライン上でおこなうことができるWEBアプリケーションです。特殊なフィルターを利用する場合はサイトに有料の登録をする必要があり、それ以外の加工機能は無料で使用可能です。

評価が高いiOSAndroidアプリも無料でダウンロードできます。

価格 通常は無料で有料フィルター使用で月/6.99$か年/59.88$
入手方法 WEBサイトにアクセス
お手軽度 フィルターを適用
特徴 フィルターがきれい

 

加工の手順

WEBサイトを開いたら右端のボタンからから日本語設定をします。

この設定は必ずではありません。

 

次にから加工した画像を読み込み、のフィルターから『Cartoonizer』を開きます。

 

 

今回は『Cartoonizer1』のフィルターを実行します。

フィルターが実行されたらから画像を保存して完了となります。の部分から好みに応じてパラメーターで微調整も可能となっています。

 

加工の結果

『Cartoonizer1』フィルターの結果です。

今回使用したフィルターは有料登録者のみの機能になります!

 

その④:FotoSketcher

FotoSketcherとは

画像を手書き風のイラストに加工してくれる無料ソフトです。加工前と加工後の画像が左右に表示されるのでどれくらい加工されたらかが一目でわかるようになっています。

価格 無料
入手方法 ダウンロードしてインストール
お手軽度 ファイルをアップロードしてフィルターを実行
特徴 2画面でフィルター効果を確認できる

 

加工の手順

からイラスト化したい写真を読み込みます。

 

 

写真を読み込み終わると画面中央にフィルターUIが自動で開きます。のタブから『鉛筆スケッチ4(カラー)』を選択して『描画!』を実行します。

フィルターが実行されたらから保存して完了になります。

 

加工の結果

『鉛筆スケッチ4(カラー)』の加工結果です。

その⑤:GIMP

GIMPとは

もっとも有名なオープンソースの画像加工ソフトのGIMPと画像編集プラグインのG’MICを使用することで簡単にイラスト加工が可能になります。

GIMP

価格 無料
入手方法 WEBサイトからダウンロードしてPCにインストール
お手軽度 習得には時間が必要
機能 オープンソースと思えない機能の多さ

 

G’MIC

価格 無料
入手方法 WEBサイトからダウンロードしてPCにインストール
お手軽度 プラグインを起動してフィルターを実行
機能 フィルターの種類がとても豊富

 

加工の手順

GIMPを開いて加工したい画像を読み込んだらフィルターから『G’MIC-Qt』を実行します。

 

すると別のウィンドウが開きG’MICの画面になるので『Artstic』から『Cartoon』を実行します。

フィルターが適用されたら右下のからOKボタンか適用でGIMP画面の戻れるので保存をして完了となります。の部分からパラメーターでフィルター適用後の調整も可能です。

その⑥:Photoshop

Phtoshopとは

ご存じ、もっとも有名な画像加工ソフトのPhtoshopで使用可能なプラグイン『the-orange-box』から提供しているFREE OIL PAINTを使用すると簡単にペイント化することが可能です。

Phtoshop

価格
入手方法 WEBサイトからダウンロードしてPCにインストール
手軽度 習得には時間が必要
機能 最高の機能の数々

 

FREE OIL PAINT

価格 無料
入手方法 FREE FX BOXを導入後にインストール
手軽度 Phtoshopがないと使用できない
機能 ワンクリックで効果適用

 

加工の手順

Phtoshopを起動したら加工したい画像を読み込みます。次に『ウィンドウ』→『エクステンション』→『FX BOX』を選択するとUIが追加されるのでFREE OIL PAINTを実行します。

 

フィルター実行画面になったら『Paint it now』を押して実行すると、の加工された別レイヤーが制作されて加工完了となります。

 

加工の結果

加工結果です。

 

その⑦:Illustrator

Illustratorとは

アドビシステムズが販売しているイラストがベクターデータでつくれる世界一有名なソフトウェアです。

価格
年間プラン(月々払い)ー 2,480円/月
入手方法 WEBサイトからダウンロードしてPCにインストール
手軽度 習得には時間が必要
機能 最高の機能の数々

 

加工の手順

Illustratorを起動したらイラスト化したい写真を読み込みます。

 

次に『ウィンドウ』から『画像トレース』を選択します。

 

『画像トレース』のUIが表示されたらプリセットの中から『写真(低精度)』を選択して実行したら加工完了です。

 

加工の結果

加工結果です。

 

まとめ

BeFunkyはフィルターの数も多くオンラインで使用できるので有料ですがおすすめです。(フィルター以外は無料で使用できる)

無料ならXnSketchがフィルターが豊富で使いやすいと思います!

最後まで閲覧ありがとうございました!