画像加工

【Photoshopで試す】写真やイラストをピクセル化する無料プラグイン『Pixelate』を試してみる。

こんにちは!

うみっきむです。

Photoshopで簡単にピクセル化できるプラグインPixelateをご紹介したいと思います。

無料で使えてとても簡単な操作でピクセル化が可能なのでインストールから使用実例までご説明したいと思います。

Windows限定のプラグインになります!

① Pixelateの説明

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”20px”]Pixelateとは

クリエイティブディレクターであり、Photoshopプラグイン/クリエイティブソフトウェアの開発者でもあるRichard Rosenman氏が制作した写真やイラストなどを簡単にピクセル化できるようになるPhotoshop用無料プラグインです。

価格 無料
入手方法 サイトからダウンロード
お手軽度 少ないパラメーターで調整可能
特徴 劣化もせずにピクセル化可能・ピクセルのアウトラインを加工可能

 

② Pixelateのインストール方法

[jin_icon_arrowdouble color=”#e9546b” size=”18px”]まずはダウンロードページから『FREE DOWNLOAD』をクリックしてプラグインをダウンロードします。

 

 

[jin_icon_arrowdouble color=”#e9546b” size=”18px”]Pixelate.zipというファイル名のZIPファイルがダウンロードされるので解凍して8bfファイルを指定の場所に移動します。

 

 

[jin_icon_arrowdouble color=”#e9546b” size=”18px”]Adobe共有フォルダのプラグインのCCの中に『Richard Rosenman』というフォルダーにをつくり8bfファイルを移動して完了となります。

[jin_icon_arrowbottom color=”#e9546b” size=”14px”]ファイルの移動先パス

C:/Program Files/Common Files/Adobe/Plug-Ins/CC

 

③ Pixelateでピクセル化手順

[jin_icon_arrowdouble color=”#e9546b” size=”18px”]ピクセル化したい画像をPhotoshopに読み込みます。

danielsampaionetoによるPixabayからの画像 

 

 

[jin_icon_arrowdouble color=”#e9546b” size=”18px”]次に上部タブから『フィルター』→Pixelateを実行します。

 

 

[jin_icon_arrowdouble color=”#e9546b” size=”18px”]Pixelateが起動したらでピクセルの大きさ、でピクセルのアウトラインのサイズと色を指定します。

今回は1280×853の大きさの画像にたいして20の数値でアウトラインをで色を黒に設定しました。

 

[jin_icon_arrowdouble color=”#e9546b” size=”18px”]これでピクセル化が完了しました。

 

④ ピクセル化の実例5選

[jin_icon_arrowdouble color=”#e9546b” size=”18px”]ピクセル化した画像の例を1部ご紹介します。

すべての写真でピクセルの大きさを10、ピクセルのアウトラインを5で色を黒で統一しています。

 

アウディ

  • 加工前

Michal JarmolukによるPixabayからの画像

  • 加工後

 

密林のゾウ

  • 加工前

Sasin TipchaiによるPixabayからの画像

  • 加工後

 

  • 加工前

Capri23autoによるPixabayからの画像

  • 加工後

 

エッフェル塔

  • 加工前

Free-PhotosによるPixabayからの画像

  • 加工後

 

クツのイラスト

  • 加工前

Annalise BatistaによるPixabayからの画像

  • 加工後

 

まとめ

Photoshopのフォトプランは月額980円で他のプランよりかなりお得に使用できます。

無料で利用可能なPixelateを是非試してみましょう!

最後まで閲覧ありがとうございました!